MENU

新居浜市、西条市の外壁塗装ならマスターペイントへお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-300-839 受付時間 10:00~17:00(月曜日定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい クオカードプレゼント中

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ

マスターペイントの現場ブログ 記事一覧

ベランダの防水工事その1~劣化症状と工事のタイミングとは~

こんにちは🎵 愛媛県西条市・新居浜市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店マスターペイントです。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます💎 マスターペイントは、地元の皆様が、住まいの塗装について どんな小さなことでも気軽に相談できて、 実物を“見て・触って・体感”できるようなショールームを築き上げております😌 皆様に心から納得していただける塗装工事のご提供をお約束します。 👉お問い合わせ・無料相談はコチラから 👉ショールーム紹介はコチラから 本日は外壁塗装をするうえで一緒に見ておきたいベランダについてお話いたします😌 外壁・屋根と同様に、ベランダも常に雨や風、日射などにさらされる部分ですので劣化します。また劣化症状を放置すると、家そのものの劣化を進めてしまう恐れがあります。 建物の寿命を延ばすためにも、定期的にベランダのメンテナンスをするのがオススメです。 ではここから、ベランダの劣化症状と工事の種類、ベランダを長持ちさせる方法について解説していきます! まず第一弾として本日はベランダの劣化症状と工事を行う時期についてお話していきます😌 目次 1.ベランダの劣化症状 2.ベランダ防水を行う時期 3.まとめ   ベランダの劣化症状 ベランダの劣化症状はその種類により工事の必要性の度合いが異なります。ベランダの劣化症状はどのようなものなのか、見ていきましょう。 剥がれ ベランダは、塗装やシートで防水処理を行っていることが多いです。塗装で行っている場合、トップコート塗料が剥がれてきている状態が防水性能が劣化している症状と考えられます。シートによって防水処理をしている場合は、劣化が進行するとトップコート下の防水シートまでもが剥がれてしまいます😩 このように、塗料やシートが剥がれている劣化症状が現れると、ベランダは防水性能を発揮できません。塗装とシートでは工事方法や価格が異なるため、劣化症状を専門業者に診断してもらい、適切な工事をしてもらうことをお勧めします😌 ひび割れ ベランダにひび割れの症状がみられる場合、防水性能が低下している証拠です。ひび割れは放置すると、建材などが急激に劣化する恐れがあるため、早く防水工事をすることをオススメします。 床の膨れ ベランダの床が膨れ上がっているような劣化症状が見られる場合、膨れ上がっている部分の塗膜が薄くなり、防水性能が低下している可能性があります。 膨れは、ひび割れなどの劣化箇所から雨水などが入りこむことによって、引きおこる場合があります。早めに専門業者に膨れの原因を調査してもらい、防水工事の依頼をしましょう。 手すりなどのサビ 手すり部分は、基本的に金属が使用されています。金属部分は通常、塗装で保護されています。しかし、日射や雨などの影響で塗膜が劣化すると、塗膜の下の金属部分まで水分が入り、錆びてしまうことがあります😩 そして、たかがさび程度と放置していると重度な劣化状態につながりかねません。サビが膨張して塗膜の剥がれがひどくなったり、穴が開いたりしてしまいます。 ベランダの防水工事では、塗装を行う前に、サビを完璧に落とす工程が必要となります。 雨漏り ベランダ塗装や防水シートの劣化症状を放置しておくと、ヒビ割れに繋がる可能性があります。ひび割れが起こると、隙間から雨水が入りこみ、雨漏りが発生します。 また、雨水が建物内部に入りこむと、建材まで腐食してしまう可能性があります。その結果、外壁材などの張り替えが必要になるという大掛かりな工事になってしまう場合があります😩深刻な状態になることを防ぐために、ベランダを定期的に点検することをおすすめします。 弊社では「無料相談・無料診断・無料見積」を実施しております。お気軽にご連絡ください🎵👉お問い合わせ・無料相談はコチラから ベランダ防水を行う時期 ベランダの防水工事を行うタイミングで悩まれる方は多いのではないでしょうか。大切な住宅を長持ちさせるためにも、ベランダの防水工事を行うベストなタイミングを知っておきましょう。 家の外壁塗装と同時にベランダの防水工事を行う ベランダの防水性能が発揮される期間は、一般的に5~10年程度です。外壁塗装も、一般的に使用されている塗料の場合は10年程度が塗装工事をする目安となります。 ベランダの防水工事は5年に一度、防水性能能の低下が見られる前に行うのが理想的でしょう。外壁塗装の工事を行うタイミングが10年に一度だとすると、5年に一度ベランダの防水工事を行えば、同じタイミングで工事を行うことができます。ベランダの防水工事は、外壁塗装を行う時期と合わせて行うのがベストと言えるでしょう😌 また一緒の時期に工事を行うと、時間と手間を減らすことができるでしょう。 ベランダに劣化症状が見られたとき ベランダに劣化症状が見られたら、なるべく早く業者に診断してもらいましょう。もし劣化症状がひどいようなら、早急に防水工事を行いましょう。 劣化症状の中で、一番深刻なものが「雨漏り」です😩雨漏りが発生するとベランダだけでなく、建物全体が劣化してしまう可能性があります。 ひび割れや剥がれなどの劣化症状が見られた段階で、深刻な劣化症状になるまで放置せずに、早い段階で防水工事を行いましょう。 3.まとめ 今回はベランダの防水工事その1としてベランダの劣化症状と工事を行うべきタイミングについてお話してきました。ベランダは外から見えないし後回しでいいと考えていると深刻な被害になることもあります。 少しでも不安になった方は専門業者に診断してもらいましょう😌弊社では「無料相談・無料診断・無料見積」を実施しております。お気軽にご連絡ください🎵👉お問い合わせ・無料相談はコチラから 本日も最後までご覧頂き、誠にありがとうございました🦄     弊社は、愛媛県新居浜市・西条市を中心に外壁塗装・屋根塗装をご提供しております。 外壁塗装工事という、皆様のお住まいを守る工事を行うにあたり、 お客様にご安心して任せて頂けるように努めております🔥 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はマスターペイントへぜひご相談ください。   WEBからのご来店予約はコチラをクリック! スマホからお電話でのご来店予約はコチラをクリック! カラーシュミレーションのご予約はコチラをクリック! 外壁塗装施工事例一覧はコチラをクリック! 外壁塗装メニューはコチラをクリック! 屋根塗装メニューはコチラをクリック! マスターペイントが新居浜市・西条市で選ばれる理由はコチラをクリック!

2022.06.27(Mon)

詳しくはこちら

あまり知られていない外壁塗装の「ツヤ」とは

こんにちは🎵 愛媛県西条市・新居浜市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店マスターペイントです。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます💎 マスターペイントは、地元の皆様が、住まいの塗装について どんな小さなことでも気軽に相談できて、 実物を“見て・触って・体感”できるようなショールームを築き上げております😌 皆様に心から納得していただける塗装工事のご提供をお約束します。 👉お問い合わせ・無料相談はコチラから 👉ショールーム紹介はコチラから 外壁塗装をするうえ選ばないといけないものの一つが塗料のツヤです。しかし、「外壁のツヤって何?」「ツヤがある家なんてある?」という方も多いと思います。また、「新築のようなツヤがいい!」という方や「ツヤなしのマットな感じの仕上がりがいい」というこだわりを持たれている方もいらっしゃると思います😌そこで今回は外壁のツヤについて、その種類とメリット・デメリットをお話していきたいと思います! 目次 1.ツヤの種類とその特徴 2.ツヤがあるものを選んだ場合とないものを選んだ場合のメリット・デメリット 3.ツヤの寿命とは 4.まとめ 1.ツヤの種類とその特徴 外壁塗装をする際に使用される塗料により異なってくるツヤですが、実はこのツヤの度合いは変更することが出来ます。ツヤの度合いは5段階に分かれており、ツヤ消し・3分ツヤ・5分ツヤ・7分ツヤ・ツヤありがあります。「ツヤ消し」から順にツヤの度合いが上がっていき、一番ツヤがあるのが「ツヤあり」です。 ではここからそれぞれの特徴についてお話していきたいと思います😌 ツヤ消し 光の反射が5%以下で外壁表面にツヤがありません。新築住宅はほとんどがこのツヤ消しという状態で、「マット仕上げ」「フラット仕上げ」と呼ばれることもあります。 3分ツヤ 光の反射が15%程度で外壁表面に少しツヤがあるという状態です。天気の良い日は角度によってツヤ感が感じられる程度です。 5分ツヤ 光の反射が35%程度でツヤ消しとツヤ有の中間程度のツヤ感です。「半ツヤ」と呼ばれることもあります。 7分ツヤ 光の反射が60%程度で晴れた日にはしっかりとしたツヤ感が感じられます。 ツヤ有り 光の反射が70%以上で外壁表面にかなりツヤ感を感じられると思います。   2.ツヤがあるものを選んだ場合とないものを選んだ場合のメリット・デメリット 外壁塗装のツヤのあり/なしは外観の好みで選ばれることが多いですが、外観はもちろん性能面も違いがあります。ではここからツヤのあり/なしによる性能面の違いをメリット・デメリットに分けてご説明してまいります😌 ツヤのあり/なしでそれぞれメリット・デメリットはさまざまあります。 ツヤがある場合 メリット 〇高い耐久性、耐候性を有している〇外壁表面の汚れが付着しにくい〇塗装工事後は新築のようなツヤツヤな外観になる デメリット 〇経年劣化によりツヤ感が消えてしまう〇ツヤ感がありすぎると目立つことがある〇主張が強くなってしまう恐れがある ツヤがない場合 メリット 〇ツヤ感がもともと無いため、経年劣化による外観の変化がほとんどない〇落ち着いた上品な仕上がりとなる〇周囲の環境との調和が図りやすい〇塗装後もあまり外観が与える印象に変化がなく自然な仕上がり デメリット 〇ツヤありと比較して耐候性・防汚性が低くなっている〇ツヤ有りと比較すると経年劣化が早い〇塗装前後で大きなインパクトの変化は見られない このようにツヤありとなしでは、外観の違いだけでなく性能面も異なってきます😮 ツヤありとなしの選択基準と致しましては、ツヤありの方が「目立つ・耐久性に優れている・汚れが付着しにくい」の3点の明確な違いでしょう。人気なツヤ感としましては外観だけでなく性能面も含めて「5分ツヤ」や「7分ツヤ」の外壁塗料を選択される方が多くなっています。 3.ツヤの寿命とは ツヤありの塗料のツヤ感はずっと続くわけではありません。外壁塗装のツヤ感が続く期間は約3年と言われており、この期間を過ぎるとツヤなしの塗料と同じような外観となります。 もしツヤはいらないけれど塗装の耐久年数は出来るだけ長期間がいいという方は、「3分ツヤ」「5分ツヤ」を選ばれるのもいいかもしれません😌 4.まとめ 本日は外壁塗装の「ツヤ」に関してお話してきました。ツヤのあり/なしに対するイメージとして外観の違いしかないと思われていた方もいらっしゃったかと思います。今回のブログが少しでもお客様の選択のお役に立てましたら幸いです。 マスターペイントでは外壁塗装・屋根塗装専門店ならではの塗料の品数をご用意しております。👉外壁塗装・屋根塗装のメニューはコチラから また、弊社では「無料相談・無料診断・無料見積」を実施しております。お気軽にご連絡ください🎵👉お問い合わせ・無料相談はコチラから 本日も最後までご覧頂き、誠にありがとうございました🦄     弊社は、愛媛県新居浜市・西条市を中心に外壁塗装・屋根塗装をご提供しております。 外壁塗装工事という、皆様のお住まいを守る工事を行うにあたり、 お客様にご安心して任せて頂けるように努めております🔥 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はマスターペイントへぜひご相談ください。   WEBからのご来店予約はコチラをクリック! スマホからお電話でのご来店予約はコチラをクリック! カラーシュミレーションのご予約はコチラをクリック! 外壁塗装施工事例一覧はコチラをクリック! 外壁塗装メニューはコチラをクリック! 屋根塗装メニューはコチラをクリック! マスターペイントが新居浜市・西条市で選ばれる理由はコチラをクリック!

2022.06.23(Thu)

詳しくはこちら

店長おすすめ塗装の豆知識新着情報

シーリングとは

シーリングとは?耳にするがわかりずらい言葉を解説!

こんにちは🎵 愛媛県西条市・新居浜市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店マスターペイントです。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます💎 マスターペイントは、地元の皆様が、住まいの塗装について どんな小さなことでも気軽に相談できて、 実物を“見て・触って・体感”できるようなショールームを築き上げております😌 皆様に心から納得していただける塗装工事のご提供をお約束します。 👉お問い合わせ・無料相談はコチラから 👉ショールーム紹介はコチラから 外壁塗装を考えるうえで、よく耳にするが難しいなと感じるであろう言葉の一つが「シーリング」だと思います😥 外壁の種類によっては必ず使用されるシーリング、しかしこのシーリングは欠かせない存在でありながら、悪徳業者に手抜き工事を行われやすい工程の一つです😬 今回は外壁塗装工事を行う前に、知っておきたい「シーリング」についてお話していきたいと思います。 目次 1.シーリングとは 2.シーリングの効果とは 3.シーリングの劣化とは 4.シーリングの補修方法 5.まとめ   1.シーリングとは シーリングとは外壁の気密性や防水効果を保つために、建物の境目や外壁のひび割れなどの隙間の充填をすることを指します。 1-1.シーリングとコーキングの違い シーリングと似た言葉で「コーキング」という言葉も耳にすることがあると思います😥 では、この二つは何が違うのでしょうか。 実はシーリングとコーキングはほとんど同じ意味であり、呼び方が違うだけという認識で問題ありません。 1-2.シーリングを行う場所 外壁塗装をするうえで、ボードやパネルなどををつなぎ合わせるの建材で、目地を埋めるために使われます。 他にも配管周り、窓枠やガラスサッシに使用されることもあります。   2.シーリングの効果とは シーリングはシリコン・ポリウレタンなどの樹脂からできており、水や空気を通さない性能を有しています。 では外壁塗装において、シーリングはどのような効果を発揮するのでしょうか😌 2-1.ボード・パネルの境目を埋める 上記でご紹介しているように、外壁塗装でのシーリングの効果はボードやパネルの境目を埋めることです。 ボードやパネルの境目を埋めないままにしておくと、隙間から雨風が侵入することで外壁の寿命が短くなります。 雨漏りや建材の腐食など、深刻な劣化状態に陥ってしまわないようにシーリングを行う必要があります😌 2-2.ひび割れ防止 外壁は住宅の揺れ、温度変化による影響により膨張と収縮が起きます。 硬い素材である外壁が敷き詰められていると、住宅の揺れや温度変化の膨張により衝突したり引っ張りあったりすることで、ひび割れが起こる可能性があります。 樹脂で出来ているシーリングは弾力性を有しているため、建材の間に使用することでクッションの役割を果たし、ひび割れを防止することができます。 2-3.壁材の長寿命化 弾力性を有するシーリングは建材のボードやパネルに代わり、膨張や収縮の動きに適応します。 それにより外壁が破損することなく寿命を長くする効果があります。   3.シーリングの劣化とは シーリングに重要な役割があることをお話してきましたが、シーリングは劣化しやすい箇所の一つでもあります😬 3-1.肉痩せ シーリングには肉痩せという劣化症状があります。これは経年劣化であり、徐々に厚みが薄くなることで隙間ができてしまう劣化症状です。 住宅の築年数があまり経っていないにもかかわらず、肉痩せのような劣化症状が出る場合は、シーリングの量が足りていない可能性があります。 3-2.剥離 剥離とは、外壁のボードやパネルと充填したシーリングとの間に隙間ができてしまうことです。 剥離が起こることで雨水が侵入したり、建材のひび割れや反りなどの原因になることもあります。 3-3.ひび割れ シーリングの劣化症状として、表面に小さいひび割れが起こることがあります。 このような劣化症状の原因は、揺れに建物が対応できなかったことや、経年劣化などにより起こります。   4.シーリングの補修方法 シーリングに劣化症状が現れたり、寿命となった場合、すぐに補修工事を行うことが大切です。 シーリングの補修方法には増し打ちと打ち替えという2種類の方法があるので、それぞれの特徴をお話していきます😌 4-1.増し打ち シーリングの増し打ち工事とは、劣化症状のみられるシーリングの上から新しいシーリングを重ねることです。 打ち替え工事よりも費用を抑えられますが、元のシーリングの劣化状態がひどい場合は、新しい部分だけが剥がれてしまうことがあります。 4-2.打ち替え 打ち替え工事とは、既存のシーリングを撤去し新しいシーリングを充填する方法です。 元のシーリングを丁寧に切り取る作業が必要となるため増し打ちよりも費用がかかります。 しかし傷んでいるシーリングを取り除けるため、補修後のシーリングを長持ちさせたい方は打ち替え工事がおすすめです😌   5.まとめ 今回は外壁塗装を考えられる際に耳にする「シーリング」という言葉について解説しました😌 住宅の外壁を長持ちさせるのに必須であり、手抜き工事される可能性もある「シーリング工事」、 不安があるという方は是非マスターペイントにご相談ください! マスターペイントは自社職人で施工を行っているため高品質な工事を行います。 👉自社職人のメリットについてはコチラから また、ショールームををオープンしているため、お客様に安心して工事を依頼していただける環境をご用意しております。 是非お気軽にご連絡ください。 👉ショールーム紹介はコチラから 👉お問い合わせ・無料相談はコチラから 本日も最後までご覧頂き、誠にありがとうございました🦄     弊社は、愛媛県新居浜市・西条市を中心に外壁塗装・屋根塗装をご提供しております。 外壁塗装工事という、皆様のお住まいを守る工事を行うにあたり、 お客様にご安心して任せて頂けるように努めております🔥 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はマスターペイントへぜひご相談ください。   WEBからのご来店予約はコチラをクリック! スマホからお電話でのご来店予約はコチラをクリック! カラーシュミレーションのご予約はコチラをクリック! 外壁塗装施工事例一覧はコチラをクリック! 外壁塗装メニューはコチラをクリック! 屋根塗装メニューはコチラをクリック! マスターペイントが新居浜市・西条市で選ばれる理由はコチラをクリック!

2022.06.21(Tue)

詳しくはこちら

現場日記塗装の豆知識新着情報

戸建て住宅の写真

外壁塗装を行うべきタイミングとは!?

こんにちは🎵 愛媛県西条市・新居浜市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店マスターペイントです。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます💎 マスターペイントは、地元の皆様が、住まいの塗装について どんな小さなことでも気軽に相談できて、 実物を“見て・触って・体感”できるようなショールームを築き上げております😌 皆様に心から納得していただける塗装工事のご提供をお約束します。 👉お問い合わせ・無料相談はコチラから 👉ショールーム紹介はコチラから 外壁塗装・屋根塗装を行うべきタイミングってイマイチわかりませんよね😥 どんな症状が現れると塗装をするべきなのか、誰に相談すればいいのかわからないという方も多いと思います。 そこで今回は外壁塗装・屋根塗装をするべきか悩まれている方にとって少しでも役立てればということで、 外壁塗装・屋根塗装工事を行うべきタイミングについてお話していきたいと思います😌 マスターペイントでは無料相談・無料診断を行っております。 👉お問い合わせ・無料相談はコチラから   目次 1.外壁塗装・屋根塗装を行うべきタイミングは築何年程度? 1-1.外壁塗装・屋根塗装を行うべきタイミングはおよそ築10年 1-2.外壁の防水効果が低下すると建材の劣化が起こる理由とは 2.外壁塗装・屋根塗装を行うべき劣化症状とは 2-1.外壁・屋根の色褪せ 2-2.チョーキング現象 2-3.クラック(ひび割れ) 2-4.シーリング材の剥がれ・割れ 3.まとめ 1.外壁塗装・屋根塗装を行うべきタイミングは築何年程度? 皆さんが外壁塗装・屋根塗装を行うべきタイミングかなと感じるのはどのような時でしょうか? ・外壁が色褪せてきた・周辺の住宅が外壁塗装・屋根塗装工事を行っている・雨漏りが起きた などさまざまなタイミングがあるでしょう😥 しかしながら、価格ややったことないことだからという理由で まだいいかなと後回しにされている方もいらっしゃると思います。 そこでまずは外壁塗装・屋根塗装を行うべきおおよその年数についてお伝えします😌 1-1.外壁塗装・屋根塗装を行うべきタイミングはおよそ築10年 現在、約8割の住宅に使用されているのが窯業系サイディングボードです。 この窯業系サイディングボードの主成分はセメントですので、防水効果は全く持っていません。 そのため塗装をおこなうことで、防水効果を持たせていますが、この防水性効果の耐久年数は5~7年ほどです。 また、その他の建材も多くが同様の年数で防水効果を失うため、目安として 「築10年が1回目の外壁塗装・屋根塗装塗を行うべきタイミング」 と言われます😌 塗装を行うメリットは主に次の2つが挙げられます。 ①住宅の外観を保つ 外壁・屋根は風雨や日射の影響を受けることで、色褪せや劣化が起こります😥 外壁塗装屋根塗装をすることで、色褪せや劣化していた外壁を綺麗になり新築のような外観を取り戻すことができます👍 ②外壁を守る 外壁塗装・屋根塗装をすることで外壁・屋根を風雨や日射などから守ることができます。 また、定期的にメンテナンスを行うことで塗装表面の清潔さを保つことにより、 塗装の性能を最大限に発揮し劣化の原因から守ります。 住宅の築年数が5~7年経過している方は、外壁の防水効果が切れているといわれている時期のため、 一度専門の業者に外壁・屋根の劣化診断を依頼してみるとよいでしょう。 マスターペイントでは無料診断を行っていますのでお気軽にご連絡ください😌 👉お問い合わせ・無料診断はコチラから 1-2.外壁の防水効果が低下すると建材の劣化が起こる理由とは では外壁・屋根が防水効果を失うと住宅は、どのような被害が出るのでしょうか。 防水効果を失うと、建材に直接雨水や日射が当たることで劣化や雨漏りにつながってしまう可能性があります。 劣化症状を放置すると、外壁塗装・屋根塗装だけでなく大規模なリフォームに発展してしまうこともありますので、 少しでも不安に感じる方は診断してもらうことをおすすめします。 2.外壁塗装・屋根塗装を行うべき劣化症状とは ではここから、外壁塗装・屋根塗装を行うべき劣化症状についてお話していきたいと思います😌 2-1.外壁・屋根の色褪せ 劣化危険度:低 外壁・屋根に劣化症状が現れていなくても、外壁・屋根が建てた当時と比較して色あせをしている場合は、 外壁塗装・屋根塗装を検討すべきタイミングの一つです。外壁・屋根の色褪せは塗膜の劣化が起こっている証拠です。 早急に外壁塗装・屋根塗装を行わないといけないということではありませんが、外壁塗装・屋根塗装を検討し始める目安の一つとして考えていただいても良い のではないでしょうか。 2-2.チョーキング現象 劣化危険度:中 外壁に触れた時に、白い粉がついた経験はないでしょうか? これは外壁の劣化症状の一つで「チョーキング現象」といいます。 これは紫外線や日射、風雨などが原因となり、塗装表面が劣化することで起こる劣化症状です。 チョーキング現象を放置しておくと劣化症状が進行し、外壁のひび割れや雨漏りなどにまで発展する可能性がありますので、 外壁塗装・屋根塗装必要です。 2-3.クラック(ひび割れ) 劣化危険度:高 外壁にひび割れがおきていることを「クラック」といいます。 このクラックの幅が0.3mm以上ある場合には、早急な工事が必要となります。 クラックを放置すると、そこから雨水が入り込んでくるため、カビや建材劣化に直結します。 2-4.シーリング材の剥がれ・割れ 劣化危険度:高 シーリングが劣化しひび割れが起きていることがあります。 シーリング材に劣化症状がみられる場合は、こちらも雨水の浸入に直結してしまうため早急な工事が必要です。 このように外壁の劣化症状においても、すぐ工事を行うべきものや検討段階のものがあります。 危険度が高い劣化症状が見られる場合は、早急に診断の依頼をしましょう。 3.まとめ 今回は外壁塗装・屋根塗装を行うべきタイミングについてお話してきました😌 外壁の劣化症状は放置しておくと、後々後悔することになる場合もございますので、少しでも不安に感じられた方は専門店にご相談してみましょう! 新居浜市・西条市周辺地域に密着のマスターペイントでは無料相談・無料診断を行っていますので、お気軽にご連絡ください😌 👉お問い合わせ・無料相談はコチラから 本日も最後までご覧頂き、誠にありがとうございました🦄     弊社は、愛媛県新居浜市・西条市を中心に外壁塗装・屋根塗装をご提供しております。 外壁塗装工事という、皆様のお住まいを守る工事を行うにあたり、 お客様にご安心して任せて頂けるように努めております🔥 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はマスターペイントへぜひご相談ください。   WEBからのご来店予約はコチラをクリック! スマホからお電話でのご来店予約はコチラをクリック! カラーシュミレーションのご予約はコチラをクリック! 外壁塗装施工事例一覧はコチラをクリック! 外壁塗装メニューはコチラをクリック! 屋根塗装メニューはコチラをクリック! マスターペイントが新居浜市・西条市で選ばれる理由はコチラをクリック!

2022.06.20(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

【屋根塗装の際のトラブルについて】西条市・新居浜市密着外壁・屋根塗装専門店 マスターペイント 

こんにちは🎵 愛媛県西条市・新居浜市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店マスターペイントです。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます💎 マスターペイントは、地元の皆様が、住まいの塗装について どんな小さなことでも気軽に相談できて、 実物を“見て・触って・体感”できるようなショールームを築き上げております😌 皆様に心から納得していただける塗装工事のご提供をお約束します。 👉お問い合わせ・無料相談はコチラから 👉ショールーム紹介はコチラから   本日は、「屋根塗装を行う際に気を付けて頂きたいこと」についてお話させていただきます✨ 屋根はお客様ご自身での確認が難しい箇所になります。 その為、手抜き工事によるトラブルが起きやすくなります😥 手抜き工事をされてしまうと約3~5年後に不具合が起きることが多いようです… そういったトラブルを減らすためにも、手抜きされやすい施工方法と トラブルへの対策についてご紹介させていただきます🔥   悪質な業者による手抜き工事 悪質な業者は材浪費や人件費を抑えて少しでも利益を多く得ようとするため、 手抜き工事を行うケースが多いようです… また、手抜き工事のトラブルが最も多いのがこの悪徳業者になります😤   セミプロによる塗装工事 外壁塗装はお客様の目につきにくい場所なので、経験が浅い職人や便利屋さんなどで 施工を行うケースがあるようです。 その為、屋根の状況にあった塗料の選定や施工方法が分からず、不具合がおきる原因になってしまいます。 手抜き工事というより職人の知識不足によるトラブルが多いようですね🙉 低価格なことに惹かれて依頼してしまうと、 思わぬトラブルが起こることも多いので価格に捉われすぎないようにしましょう👍   近隣様への挨拶問題 工事を行う際に事前に、近隣様への挨拶を行うのは基本ですが 中には挨拶回りをしない業者もいるようです💦 ここでトラブルの原因となるのが高圧洗浄による屋根の洗浄です。 屋根を洗浄すると、泥や汚れが近隣のお宅へ飛散してしまう可能性が考えられます。 その為、ご契約前に近隣の方へしっかりと挨拶を行ってくれくれるのか、 どのように挨拶をしてくれるのかなどの確認を行うことが大事になります😶   本日はここまでになりますがトラブルの原因はこれだけではありません😬 次回にまた続きをお話させていただきます🌻   マスターペイントではショールームをオープンしているため、 お客様と相談、説明しやすい環境を整えております。 是非、お気軽にご来店ください。 👉ショールーム情報はコチラから また、無料相談・無料診断・無料見積もりも実施しております。 外壁塗装・屋根塗装で少しでもお悩みの方は是非ご連絡ください! 👉お問い合わせはコチラから   本日も最後までご覧頂き、誠にありがとうございました🦄     弊社は、愛媛県新居浜市・西条市を中心に外壁塗装・屋根塗装をご提供しております。 外壁塗装工事という、皆様のお住まいを守る工事を行うにあたり、 お客様にご安心して任せて頂けるように努めております🔥 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はマスターペイントへぜひご相談ください。   WEBからのご来店予約はコチラをクリック! スマホからお電話でのご来店予約はコチラをクリック! カラーシュミレーションのご予約はコチラをクリック! 外壁塗装施工事例一覧はコチラをクリック! 外壁塗装メニューはコチラをクリック! 屋根塗装メニューはコチラをクリック! マスターペイントが新居浜市・西条市で選ばれる理由はコチラをクリック!

2022.06.18(Sat)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

「塗料の種類と性能」外壁塗装・屋根塗装をする前に知っておきたい知識

こんにちは🎵 愛媛県西条市・新居浜市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店マスターペイントです。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます💎 マスターペイントは、地元の皆様が、住まいの塗装について どんな小さなことでも気軽に相談できて、 実物を“見て・触って・体感”できるようなショールームを築き上げております😌 皆様に心から納得していただける塗装工事のご提供をお約束します。 👉お問い合わせ・無料相談はコチラから 👉ショールーム紹介はコチラから 外壁塗装・屋根塗装をおこなう上でお悩みの一つとなるのが外壁塗装・屋根塗装に使用する「塗料の種類」だと思います😵 そこで今回は、塗料の選択をする際に少しでも参考になればと思いますので、 「塗料の種類とその性能」についてお話していきたいと思います😌 👉外壁塗装・屋根塗装のメニューはコチラから   目次 1.水性塗料と溶剤塗料の違い   1-1.水性塗料とは   1-2.溶剤塗料とは 2.樹脂ごとの特徴と塗料の性能について 3.それぞれのメリット・デメリットとは 4.まとめ   1.水性塗料と溶剤塗料の違い 1-1.水性塗料とは 水性塗料とは主成分が水であるため、危険性が低い塗料となっております。 塗装工事中のにおいも少なく、一般的に溶剤塗料より安価なものとなっています。 1-2.溶剤塗料とは 主成分は溶剤であり、塗装した際の発色が良く、サビにくい塗料です。 対候性や防汚性、防水性、密着性に優れているため、水性塗料よりも耐用年数が長く、費用も高くなります。   2.樹脂ごとの特徴と塗料の性能について 塗料の性能は含まれる樹脂によって異なります。 含まれている樹脂の特徴とメリット・デメリットについて理解することにより、 外壁塗装・屋根塗装をする際に、外壁・屋根にはどのような性能を持った塗料にするのか判断することができます😊 では、それぞれの樹脂ごとの塗料の種類の性能についてお話していきます😌 アクリル  耐用年数 4~5年 一昔前は外壁塗装・屋根塗装をする際の塗料として良く使用されていましたが、 現在は戸建ての外壁塗装・屋根塗装ではあまり使われておらず、 ゼネコンの現場や学校、公民館などの公共施設の内部の塗装などに使われることが多くなっております。 ウレタン 耐用年数 6年~8年 アクリルの塗料より耐久性が高く、こちらの樹脂を用いた塗料も一昔前まで住宅の外壁塗装・屋根塗装などに使用されていました。 現在は、ウレタンを用いた塗料よりも耐久性が高いシリコン樹脂が住宅塗装において一般的に使用される塗料となってきており、 低予算で塗装をしたい場合や、長い耐用年数を求めていない外観のリフレッシュ工事などに多く使用されている樹脂です。 シリコン 耐用年数 8年~10年 艶・色持ち・耐久性がウレタンより優れており、現在は戸建て住宅や一般的な塗装屋さんなど幅広く使用されている塗料です。 低価格で良い性能の塗料を使用したいという方にオススメです! フッ素 耐用年数 15年~20年 フッ素樹脂を含む塗料は耐熱性・耐候性・耐薬品性・防汚性・非粘着性・低摩擦性など様々な性能面が高く、 一般的に使用されているシリコン塗料の1.5倍~2倍の耐用年数を有している塗料です。 無機 耐用年数 16年~20年 無機物は紫外線の影響による劣化が起こらないため、無機塗料は半永久的な耐久性を有しています。 無機物ならではの耐久性を持たせつつ、有機物と混合させることで作られら塗料です。 3.メリット・デメリット アクリル  〇メリット ・低価格で塗装が出来る 〇デメリット ・耐用年数が短く、塗料の性能も他の塗料と比較して劣る ウレタン 〇メリット ・低価格で塗装が出来る 〇デメリット ・耐用年数が短く、塗料の性能も他の塗料と比較して劣る シリコン 〇メリット ・一般的に使用されている塗料なので安心 ・価格を抑えつつ耐用年数も!という方にピッタリ ・一般的に使用されている塗料なので色の選択肢が多い 〇デメリット ・耐用年数はある程度長くなってはいるが、耐候性・防汚性などの性能面がフッ素塗料、無機塗料と比較して劣る フッ素 〇メリット ・優れた耐候性を発揮する ・長い耐用年数 〇デメリット ・帯電性を有しているため汚れやすくなる ・価格が少し高い 無機 〇メリット ・耐候性、防汚性など各性能において非常に優秀な塗料 ・圧倒的な耐用年数 〇デメリット ・価格が高い   4.まとめ 現在、塗料にはさまざまな種類があります。 住宅建材や地域性、抱えている悩みに適した塗料を選択できるように、 外壁塗装・屋根塗装をする際は塗料についてしっかりと塗装店の方と相談しましょう😊 また、遮熱塗料や断熱塗料といった、室温を快適に保つための外壁塗装・屋根塗装用の塗料もあります。 👉遮熱塗料を紹介したブログはコチラから マスターペイントではショールームをオープンしているため、 お客様と相談、説明しやすい環境を整えております。 是非、お気軽にご来店ください。 👉ショールーム情報はコチラから また、無料相談・無料診断・無料見積もりも実施しております。 外壁塗装・屋根塗装で少しでもお悩みの方は是非ご連絡ください! 👉お問い合わせはコチラから 本日も最後までご覧頂き、誠にありがとうございました🦄 弊社は、愛媛県新居浜市・西条市を中心に外壁塗装・屋根塗装をご提供しております。 外壁塗装工事という、皆様のお住まいを守る工事を行うにあたり、 お客様にご安心して任せて頂けるように努めております🔥 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はマスターペイントへぜひご相談ください。 WEBからのご来店予約はコチラをクリック! スマホからお電話でのご来店予約はコチラをクリック! カラーシュミレーションのご予約はコチラをクリック! 外壁塗装施工事例一覧はコチラをクリック! 外壁塗装メニューはコチラをクリック! 屋根塗装メニューはコチラをクリック! マスターペイントが新居浜市・西条市で選ばれる理由はコチラをクリック!  

2022.06.17(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

【養生作業とは・・・?】西条市・新居浜市密着外壁・屋根塗装専門店 マスターペイント 

こんにちは🎵 愛媛県西条市・新居浜市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店マスターペイントです。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます💎 マスターペイントは、地元の皆様が、住まいの塗装について どんな小さなことでも気軽に相談できて、 実物を“見て・触って・体感”できるようなショールームを築き上げております😌 皆様に心から納得していただける塗装工事のご提供をお約束します。 👉お問い合わせ・無料相談はコチラから 👉ショールーム紹介はコチラから 愛媛県は、もう梅雨入りしましたね😵雨で若干気温も下がり肌寒いです💦   さて、本日は「養生とはなにか」についてお話させていただきます👀 まずは、下👇のお写真をご覧ください。 (こちらは、実際にマスターペイントが行った養生写真になります。💪) 近所でも、このようにお家にテントのような幕が張っている状態を見かける事もありますよね😊 この状態の事を「養生」といいます。   養生とは 外壁塗装や屋根塗装の際に、塗装する場所以外に塗料がつかないように 「ビニールシート」「マスカー」「布テープ」「マスキングテープ」などで 建物を覆って保護する作業の事を言います。   また、マスカ―は、養生シートとマスキングシートが 一体となった養生資材のことをいい、幅が狭いのかと思いきや、 ビニールが折りたたまれているのでテープを貼った後にゆっくり 広げられる事ができます👍   この養生作業をしっかり行う事によって、塗料の飛散事故を防いだり、 作業の効率を高め仕上がりを高品質に確保することができます。   養生の撤去のタイミング 塗装が完全に乾く前に手早くキレイに取り外す必要があります。 塗料が完全に乾いた状態で養生を撤去してしまうと、 養生シートに付着した塗料が固まってしまい 養生シートが取りづらくなり、剥がした際に塗料が剥がれてしまう事があります。 また、時間が経つと養生テープのノリがサッシなどに残ってしまう事も考えられます💧 このような理由から、 施工内容にあった適切な養生作業が、塗装の仕上りを大きく左右する重要な役割といえます。   次回は「養生をしないとどうなるのか」をお話したいと思います😉     本日も最後までご覧頂き、誠にありがとうございました🦄     弊社は、愛媛県新居浜市・西条市を中心に外壁塗装・屋根塗装をご提供しております。 外壁塗装工事という、皆様のお住まいを守る工事を行うにあたり、 お客様にご安心して任せて頂けるように努めております🔥 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はマスターペイントへぜひご相談ください。   WEBからのご来店予約はコチラをクリック! スマホからお電話でのご来店予約はコチラをクリック! カラーシュミレーションのご予約はコチラをクリック! 外壁塗装施工事例一覧はコチラをクリック! 外壁塗装メニューはコチラをクリック! 屋根塗装メニューはコチラをクリック! マスターペイントが新居浜市・西条市で選ばれる理由はコチラをクリック!

2022.06.16(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

外壁塗装専門店 マスターペイント

四国地方の方にピッタリ!?夏にオススメの「遮熱塗料」をご紹介!

こんにちは🎵 愛媛県西条市・新居浜市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店マスターペイントです。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます💎 マスターペイントは、地元の皆様が、住まいの塗装について どんな小さなことでも気軽に相談できて、 実物を“見て・触って・体感”できるようなショールームを築き上げております😌 皆様に心から納得していただける塗装工事のご提供をお約束します。 👉お問い合わせ・無料相談はコチラから 👉ショールーム紹介はコチラから 今年も快適な季節が去り、暑い夏が近づいております。 そろそろ扇風機や冷房をお使いになられる方、使いだしたいなと感じられている方もいらっしゃる時期でしょう。しかし、春から値上げされている電気代が懸念点となっている方が多いのではないでしょうか。 このような問題に対して外壁塗装・屋根塗装専門店のマスターペイントからご提案があります! それは「遮熱塗料」です! ではここから遮熱塗料とはどのようなものなのか、特徴およびメリット・デメリットについてご紹介させて頂きます😌 👉無料相談・無料お問い合わせ・無料診断はコチラから 目次 1.遮熱塗料ってどのようなもの? 2.外壁塗装・屋根塗装で遮熱塗料を用いるメリット・デメリット 3.まとめ    1.遮熱塗料ってどのようなもの? 遮熱塗料ってどのようなのもなの?という方が多いかと思われます。 そこでまずは遮熱塗料とは一般的な塗料とは何が違うのか ということをお話させて頂きます。 遮熱塗料とは、太陽光を反射させることにより熱の吸収を抑制し室内への熱の進入を抑えることで、 室温の上昇を抑制することが出来る塗料です。 遮熱塗料を外壁塗装・屋根塗装で使用することで 室温の上昇を抑制し、室内の快適な環境を作り上げることが出来ます! 下記写真は遮熱塗料の一つであるタテイルアルファサンクール 👉タテイルアルファサンクールのプランはコチラから     2.外壁塗装・屋根塗装で遮熱塗料を使用するメリット・デメリット では、改めて外壁塗装・屋根塗装で遮熱塗料を使用するメリット・デメリットをわかりやすくまとめていきたいと思います。 メリット ①暑い日の、室温の上昇を抑制する遮熱塗料には太陽光を反射させることにより、屋根・外壁熱がこもらなくなり快適な室温を保つ効果があります。この結果、暑い日でも室温の上昇を抑制し、一般的な塗料と比較して最大2〜3度下げることが出来るされています。実際、暑い日はこの2〜3度でも体感温度大きく変わってくると思います😌 ②電気代の削減遮熱塗料は上述の通り、室温の上昇を抑制する効果があるため、冷房・扇風機の使用頻度の減少と設定温度の上昇をすることが出来るため、電気代の削減ができます。また、冷房の使用頻度の低下から省エネの効果もあります。 ③日射による屋根・外壁の劣化を防止外壁・屋根は、日射などの熱の作用により劣化し、耐用年数が減少してしまいます。遮熱塗料の特徴は劣化の原因である日射を反射させるというところにあるため、外壁・屋根の表面温度の上昇を抑制することにより、熱の影響により引き起こされる外壁・屋根の劣化を減らすことがます。 ④長い耐用年数 上述の結果、遮熱塗料の耐用年数は一般的なシリコン塗料の耐用年数である5~8年と比較して2倍ほど長い、10〜20年となっています。 デメリット ①一般的なシリコン塗料と比較して価格が高い遮熱塗料は一般的に利用されているシリコン塗料と比較して価格が高くなっております。一般的なシリコン塗料の場合1㎡あたり2,000円ほどの価格ですが、遮熱塗料は1㎡あたり4,000〜5,000円ほどと、およそ2倍の価格となっています😮しかし、一般的なシリコン塗料に比べて耐久性が高く、耐用年数は2倍ほどの期間がありますので、電気代の削減と合わせて長期的な料金を考慮すると、遮熱塗料の方がお得といっても過言ではないでしょう。 ②室温の低下を抑制する保温効果はない遮熱塗料は遮熱効果はありますが、室温の低下を抑制する保温効果はありません。暑い地域にはオススメの塗料となっていますが、寒い日が多くなる東北や北海道の方にはあまりお勧めできません。もちろん四国地方の方々にはオススメの塗料となっております! ③外壁、屋根の表面がコケや砂で汚るとと遮熱効果が落ちてしまうことがある 遮熱塗料は定期的にメンテナンスを行うことで表面の清潔さを保つと高い遮熱効果を発揮しますが、塗装表面に汚れが付着してしまうと日射を反射させる効果が減少してしまうため、遮熱性能が低下してしまいます😮定期的なメンテナンスにより、遮熱効果を発揮させることが遮熱塗料のポイントです。 以上が遮熱塗料のメリット・デメリットとなります。 3.まとめ 今回は夏前に 塗装するならコレ!四国の方にオススメ! という塗料についてお話させて頂きました。 外壁塗装・屋根塗装自体の価格は少し高くなってしまいますが、「質」を考慮すると 特に四国地方の方にはオススメの塗料となっております。 また、マスターペイントでは今回ご紹介した遮熱塗料はもちろん、 お手頃価格の塗料プランから、性能の高い塗料プランまでお客様のご要望を叶えるための 多くのプランをご用意しておます😌 プラン一覧はコチラから! 無料診断・無料見積もりもございますので、是非お気軽にお問い合わせください😌 本日も最後までご覧頂き、誠にありがとうございました🦄 弊社は、愛媛県新居浜市・西条市を中心に外壁塗装・屋根塗装をご提供しております。 外壁塗装工事という、皆様のお住まいを守る工事を行うにあたり、お客様にご安心して任せて頂けるように努めております🔥 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はマスターペイントへぜひご相談ください。 WEBからのご来店予約はコチラをクリック! スマホからお電話でのご来店予約はコチラをクリック! カラーシュミレーションのご予約はコチラをクリック! 外壁塗装施工事例一覧はコチラをクリック! 外壁塗装メニューはコチラをクリック! 屋根塗装メニューはコチラをクリック! マスターペイントが新居浜市・西条市で選ばれる理由はコチラをクリック!

2022.06.13(Mon)

詳しくはこちら

店長おすすめ塗装の豆知識新着情報

【外壁塗装の色選びの注意点とは!?】西条市・新居浜市密着外壁・屋根塗装専門店 マスターペイント

こんにちは🎵 愛媛県西条市・新居浜市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店マスターペイントです。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます💎 マスターペイントは、地元の皆様が、住まいの塗装について どんな小さなことでも気軽に相談できて、 実物を“見て・触って・体感”できるようなショールームを築き上げております😌 皆様に心から納得していただける塗装工事のご提供をお約束します。 👉お問い合わせ・無料相談はコチラから 👉ショールーム紹介はコチラから 外壁塗装をしよう!と決めた際に悩まれることは3つあると思います。・企業選び・塗料選び・色選びの3つです。 そこで今回はそのうちの「色選び」について少しでも皆様のお役に立てたらと思いお話していきたいと思います🎵 外壁塗装の色選びにおける注意点とは? 外壁塗装の色選びで考慮するべき点は ①屋根・ドア・サッシの色合いとの親和性 ②周囲の環境との親和性 ③色見本と実際に外壁塗装した際の色の差 ④汚れの目立ちやすさ・色褪せやすさ の4点です。 それではひとつづつお伝えしていきたいと思います😌 屋根・ドア・サッシの色合いとの親和性 外壁塗装をする際に塗る箇所の色だけを考えて色を選ばれる方がいるかもしれません。しかし、それは後悔を生む可能性があります! なぜなら、外壁塗装の色を選ぶ際は「塗装する箇所」と「塗装しない箇所」の色の親和性が大切だからです! 特に屋根との相性は家の外観において非常に大きなインパクトを与えるため同系色の色にするなど、親和性を考慮することで満足のいく外壁塗装に近づくでしょう👍 周囲の環境との親和性 次に考慮すべき点は周囲の環境との親和性です。 しかし、この点に関しては細心の注意を払ってというわけではなく、周囲から煙たがられる可能性があるほど周囲から浮いた色合いを選ぶのは控えといたほうがいいかもしれませんという程度に考えてもらえればいいと思います😌 色見本と実際に外壁塗装した際の色の差 3点目は色を決める際に必ず見ることになる色見本についてです。 実は、色見本を室内で見てすぐ決めてしまうと実際の外壁塗装の色とは違う印象を受けることがあります😫 これは色見本が悪いわけでも、塗装を行う際のミスでもありません! ではなぜこんなことが起こる可能性があるのか? それは「面積効果」という目の錯覚と「光源の差」です! ではまず面積効果についてお話します。 面積効果とは同じ色でも面積が大きいほど・明るい⇒より明るく・暗い色⇒より暗く という効果です! 色見本と外壁では全く大きさが異なるため、この面積効果が顕著に出てしまう場合があるのです😱 続いて光源の差についてです。 色見本を見る際、多くの場合は室内で見て決めてしまいます。しかし、外壁を見る際の光源は照明ではなく日光です。 この光源による差がイメージしていた色と少し違う、、なんてことを引き起こしてしまうかもしれません。 しかし、この光源の差への対策は簡単です!一度外で色見本を見てみましょう! たったこれだけで後悔することになる可能性の一つをつぶすことが出来ます!👍 色見本から選ぶ際には「面積効果」と「光源」に注意して選ぶようにしましょう! また、イメージとの差異を埋める方法としてカラーシミュレーションがあります! ぜひ利用してみましょう!👍 マスターペイントでは無料でカラーシミュレーションをお試ししていただけます! 👉お問い合わせはコチラから 👉カラーシミュレーションの詳細はコチラから 汚れの目立ちやすさ・色褪せやすさ 外壁の色には「汚れが目立ちやすい色」と「汚れが目立ちにくい色」、「色褪せしやすい色」と「色褪せしにくい色」があります。 ではそれぞれどのような色なのか解説していきたいと思います😌 皆さん「汚れが目立ちやすい色」と聞いて何色を思い浮かべるでしょうか? 白色はすぐに思い浮かぶ方が多いと思います!その通りです!やはり白色の外壁は汚れが目立ちやすくなってしまいます。 しかし、白色だけではありません、、なんと黒色の外壁も汚れが目立ってしまうのです😱なぜなのか、、、それは汚れの多くが中間色と呼ばれる色だからです! そのため、極端な色は汚れが目立ちやすくなってしまうのです😱 これは車と同じようなイメージで考えてもらうとわかりやすいでしょう! では「汚れが目立ちにくい色」とは何色なのか? それは汚れと同じ中間色と呼ばれるクリーム系やグレー系の色です! 定期的なメンテナンスをする余裕はないかも、という方は汚れが目立ちにくい色を検討してみることもいいかもしれませんね😌 続いて「色褪せしやすい色」と「色褪せしにくい色」についてです。 こちらはシンプルで、 赤系統の色⇒色褪せしやすい 青系統の色⇒色褪せしにくい となっています。ちなみに紫色は色褪せしやすい色なのでご注意ください!   まとめ ここまで外壁塗装の色を選ぶ際に注意する点をお話してきました。 今回のお話が少しでも皆さんのお役にたてたなら幸いです😌 マスターペイントでは色見本だけでなくカラーシミュレーション、さらにはショールームで徹底的に打ち合わせすることで理想の外壁塗装を実現致します! 是非お気軽にご連絡ください🎵 無料診断・無料見積もりもございますので、是非お気軽にお問い合わせください😌 本日も最後までご覧頂き、誠にありがとうございました🦄 弊社は、愛媛県新居浜市・西条市を中心に外壁塗装・屋根塗装をご提供しております。 外壁塗装工事という、皆様のお住まいを守る工事を行うにあたり、お客様にご安心して任せて頂けるように努めております🔥 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はマスターペイントへぜひご相談ください。 WEBからのご来店予約はコチラをクリック! スマホからお電話でのご来店予約はコチラをクリック! カラーシュミレーションのご予約はコチラをクリック! 外壁塗装施工事例一覧はコチラをクリック! 外壁塗装メニューはコチラをクリック! 屋根塗装メニューはコチラをクリック! マスターペイントが新居浜市・西条市で選ばれる理由はコチラをクリック!

2022.06.07(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

【低価格高品質な外壁塗装が出来る理由を解説!】西条市・新居浜市密着外壁・屋根塗装専門店 マスターペイント 

こんにちは🎵 愛媛県西条市・新居浜市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店マスターペイントです。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます💎 マスターペイントは、地元の皆様が、住まいの塗装について どんな小さなことでも気軽に相談できて、 実物を“見て・触って・体感”できるようなショールームを築き上げております😌 皆様に心から納得していただける塗装工事のご提供をお約束します。 そろそろ外壁塗装をしないとな~と思いつつも「外壁塗装は価格が高い!」だったり「見積もりよりも多く請求されそう…」「人生で数度しかないことだから絶対に失敗したくないけど、どこを選べばいいかわからない」などと感じており、なかなか外壁塗装に手が出ない方もいらっしゃると思います。 そこで今回は弊社がどのようにして「低価格・高品質」の外壁塗装を実現しているのかということをお伝えできたらと思います!😌 目次 1.外壁塗装の価格について1-1.外壁塗装の価格の相場はいくらぐらい?見積もりを取ってもらう時の注意点とは⁈1-2.マスターペイントが外壁塗装の価格を抑えることが出来る理由とは⁈ 2.品質について2-1.一般的な外壁塗装では2-2.弊社はここが違う! 3.まとめ 1.外壁塗装の価格について 1-1.外壁塗装の価格の相場はいくらぐらい?見積もりを取ってもらう時の注意点とは⁈ 外壁塗装の価格の相場は坪数に応じて決まっており、一般的に30坪の場合60~100万円となっております。その内訳としましては塗料代と足場代、施工費、その他となります。 外壁塗装をする際に必ず見積もりを取ってもらうと思います。ここで気を付けるべきは、見積もりに「一式」という詳細が不明な項目がある場合です。このような場合は必ず他社と相見積もりを取るようにしましょう! 信頼出来る企業の見積書は各作業工程にかかる費用が細かに記載されています! 1-2.マスターペイントが外壁塗装の価格を抑えることが出来る理由とは⁈ 一般的な外壁塗装の価格が高騰する理由の一つとして中間業者への支払いが挙げられます。例えば、大手ハウスメーカーのリフォーム会社ですと、中間業者への委託があるため外壁塗装の価格は上がってしまう場合があります。また、一般的な外壁塗装の会社ですと外注職人へ依頼される場合があるため外壁塗装の価格が少し上昇してしまうことがあります。 マスターペイントでは自社職人が施工を行うため中間マージンが発生せず、外壁塗装の価格を抑えることが出来ます!無料診断・無料見積もりを行っていますのでお気軽にお問い合わせください! 👉お問い合わせはコチラから!   2.品質について 2-1.一般的な外壁塗装では 外壁塗装の品質に関しまして、外壁塗装の価格が高ければ品質が高くなり、外壁塗装の価格が安ければ品質が低下すると考えている方がいるかもしれません。 しかし、これは違います!重要なのは職人の質と施工管理です! 質が悪いところがあるというわけではございませんが中間業者への業務、施工管理一括委託の場合は質にムラが生じることがあるかもしれません。 2-2.弊社はここが違う! マスターペイントでは自社職人でありながら施工管理にも力を入れており、自社職人とマスターペイントの経験豊富な担当者が共に現場を相互チェックするため外壁塗装の価格に関わらず高品質が保証されています! また、ショールームがあり事前にしっかりと相談・打ち合わせが出来るためご要望通りの外壁塗装を実現致します👍 👉ショールームの詳細はコチラから   3.まとめ 弊社は自社職人かつ施工管理も徹底的に行っている外壁塗装・屋根塗装専門店ですので適正価格で高品質な外壁塗装を実現致します! また、ショールームがございますので、安心してしっかりと相談できる環境がございます。 マスターペイントでは、「地域の皆様が快適に安心して暮らして頂くことが一番」だと考えております。その為、アフターフォローにも力を入れております。定期的なアフターチェックで異常の有無や、経年の変化などを確認し、もし何かあってもすぐに駆けつけ、対処致します👍 無料診断・無料見積もりもございますので、是非お気軽にお問い合わせください😌 本日も最後までご覧頂き、誠にありがとうございました🦄 弊社は、愛媛県新居浜市・西条市を中心に外壁塗装・屋根塗装をご提供しております。 外壁塗装工事という、皆様のお住まいを守る工事を行うにあたり、お客様にご安心して任せて頂けるように努めております🔥 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はマスターペイントへぜひご相談ください。 WEBからのご来店予約はコチラをクリック! スマホからお電話でのご来店予約はコチラをクリック! カラーシュミレーションのご予約はコチラをクリック! 外壁塗装施工事例一覧はコチラをクリック! 外壁塗装メニューはコチラをクリック! 屋根塗装メニューはコチラをクリック! マスターペイントが新居浜市・西条市で選ばれる理由はコチラをクリック!

2022.06.03(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

【雨漏り対策はできていますか??】西条市・新居浜市密着外壁・屋根塗装専門店 マスターペイント 

こんにちは🎵 愛媛県西条市・新居浜市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店マスターペイントです。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます💎 マスターペイントは、地元の皆様が、住まいの塗装について どんな小さなことでも気軽に相談できて、 実物を“見て・触って・体感”できるようなショールームを築き上げております😌 皆様に心から納得していただける塗装工事のご提供をお約束します。   そろそろ、梅雨時期ですね~😩 皆様、雨漏り対策はできていますか💦 実は、雨漏りは屋根からだけではないのです… それでは本日は「雨漏りの原因箇所」についてお話させていただきます👀   ①屋根 屋根の雨漏りの原因は、屋根自体の劣化が原因だったり 屋根自体にひび割れが起こっていたりする場合になります。 また板金やルーフィングなどの防水施工が経年によって 劣化・破損による雨漏りも考えられます😶   ②外壁のひび割れ 実は外壁は屋根と同じくらい雨漏りが発生しやすい場所になります💧 壁は経年劣化により塗装の 剥がれ・地震などの災害などによるヒビ割れ・膨張などにより 防水機能が低下し、壁に入ったひび割れから雨水が侵入して 梁や柱などを伝って部屋の中にまで浸入してしまいます😮   ③ベランダ・バルコニー 意外な原因として多いのがバルコニーの防水の劣化による雨漏りです☔ 外壁部分にベランダ笠木を設置している場合は、 ヒビが入ったり浮いたりなどの不具合があると雨漏りが発生してしまいます。 また、2階以上にあるベランダ・バルコニーの床に破損があれば 下の階に雨漏りの被害が生じてしまいます⚡   ④窓 窓・サッシの周りは雨漏りが発生しやすい箇所になり、 窓の数が多ければ多いほど雨漏りのリスクも高まります💀 サッシの歪みや外壁と内壁との隙間などが生じると、 サッシの枠部分にたまった雨水が室内に浸入して雨漏りが発生します。   雨漏りを放置してはいけない理由⚠  屋根・壁から侵入してくる雨水はお家の重要な構造部分を経由して室内まで侵入してきます。 ですので、室内で雨漏りを確認した時には、 重要な構造部はかなりのダメージを受けていると思った方がいいでしょう。 ダメージを放置していると柱などが腐ってしまい、地震などの災害があった際に 簡単に崩れてしまう事も考えられます💦 また、雨漏りを放置すると躯体内に湿気がたまってしまうので シロアリにとって絶好の住家になってしまいます。 シロアリについて詳しくは👉こちらをクリック👈   雨漏りを発見した際は、早急に専門業者に相談しましょう☝   本日も最後までご覧頂き、誠にありがとうございました🦄     弊社は、愛媛県新居浜市・西条市を中心に外壁塗装・屋根塗装をご提供しております。 外壁塗装工事という、皆様のお住まいを守る工事を行うにあたり、 お客様にご安心して任せて頂けるように努めております🔥 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はマスターペイントへぜひご相談ください。   WEBからのご来店予約はコチラをクリック! スマホからお電話でのご来店予約はコチラをクリック! カラーシュミレーションのご予約はコチラをクリック! 外壁塗装施工事例一覧はコチラをクリック! 外壁塗装メニューはコチラをクリック! 屋根塗装メニューはコチラをクリック! マスターペイントが新居浜市・西条市で選ばれる理由はコチラをクリック!

2022.06.01(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

【鉄部の塗装についてpart②】西条市・新居浜市密着外壁・屋根塗装専門店 マスターペイント 

こんにちは🎵 愛媛県西条市・新居浜市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店マスターペイントです。 いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます💎 マスターペイントは、地元の皆様が、住まいの塗装について どんな小さなことでも気軽に相談できて、 実物を“見て・触って・体感”できるようなショールームを築き上げております😌 皆様に心から納得していただける塗装工事のご提供をお約束します。   本日は、引き続き「鉄部の塗装について」です。 前回のブログの「鉄部の塗装についてpart①」は👉こちらをクリック👈 今回は「外壁塗装業者が行う錆処理」についてです。 プロの塗装業者は、以下のような流れで錆を処理します😌 ・ケレン2種 ・ケレン3種 ・目粗し ・下塗り ・中塗り、上塗り では、それぞれの工程について詳しく解説していきます😇   ①ケレン2種で広範囲の錆を落とす ケレンとは、ヤスリや電動工具を用いて錆を落とす作業のことをいいます。 ケレン2種は、錆と一緒に劣化した旧塗膜も取り除く働きをしてくれます👍 錆が発生している面積が30%以上の場合に行われ、 ワイヤーホイールなどの電動工具を用いて行うのが特徴です。   ②ケレン3種で細かな錆を落とす 錆が発生している面積が30%未満の場合に行われます。 ワイヤーブラシやサンドペーパーなどの道具を用いて行われるのが特徴です👯 また錆と同時に、剥がれかかっている塗膜や浮いている塗膜も除去していきます。   ③目粗しで塗料の密着性を高める これは、「ケレン4種」とも呼ばれます。 目粗しとは、鉄部の表面にあえて小さな傷を付けることで 塗料の密着性を高める作業のことをいいます💬 小さな傷により、鉄部と塗料の密着面積が大きくなり 剥がれにくくなります。   ④下塗りで錆止めを施す 一般的に塗装は、下塗り・中塗り・上塗りの3回行います。 下塗りでは、錆止め塗料を使用し、ローラーや刷毛などを用いて塗装していきます✨   ⑤中塗り、上塗りで耐久性を高める 下塗りが乾いたら、下地を保護するための中塗りと上塗りを行います。 基本的には、中塗りと上塗りでは同じ材料を使用します👀 耐久性や色は塗料ごとに異なるため、目的に応じて選ぶことが重要になります。 高い耐久性を求めるなら、フッ素系やシリコン系の塗料が適してます。   続きは次回に🔥   本日も最後までご覧頂き、誠にありがとうございました🦄     弊社は、愛媛県新居浜市・西条市を中心に外壁塗装・屋根塗装をご提供しております。 外壁塗装工事という、皆様のお住まいを守る工事を行うにあたり、 お客様にご安心して任せて頂けるように努めております🔥 外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はマスターペイントへぜひご相談ください。   WEBからのご来店予約はコチラをクリック! スマホからお電話でのご来店予約はコチラをクリック! カラーシュミレーションのご予約はコチラをクリック! 外壁塗装施工事例一覧はコチラをクリック! 外壁塗装メニューはコチラをクリック! 屋根塗装メニューはコチラをクリック! マスターペイントが新居浜市・西条市で選ばれる理由はコチラをクリック!

2022.05.29(Sun)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

外壁塗装専門店 マスターペイントへようこそ

株式会社 マスターペイント

代表取締役 西元 章人

新居浜市・西条市にお住いの皆様、いつもお世話になっております。外壁塗装・屋根塗装専門店 マスターペイントの代表取締役 西元章人です。
本日は数あるホームページの中からマスターペイントのホームページをご覧いただきありがとうございます。

弊社は、愛媛県新居浜市・西条市を中心に外壁塗装・屋根塗装をご提供しております。今日まで発展できましたのも、多くの皆様のお力添えと支えによるものであり、深く感謝しております。
外壁塗装工事という、皆様のお住まいを守る工事を行うにあたり、お客様にご安心して任せて頂けるように努めております。

また、工事完了後のアフターフォローも含め、最後までお客様に納得していただいて、喜んでいただくまでが私どもの仕事だと考えております。

マスターペイントは今後も、新居浜市・西条市にお住いの皆様に愛される外装塗装・屋根塗装専門店を目指して参ります。

サービスと品質の向上を追求し、お客さまにより高い満足と安心を提供し続けます。

外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はマスターペイントへぜひご相談ください。

  • 新居浜ショールーム アクセスマップ

    マスターペイント新居浜ショールーム

    〒792-0025 愛媛県新居浜市一宮町二丁目3-39
    TEL:0120-300-839
    営業時間 10:00~17:00(月曜日定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-300-839
    受付時間 10:00~17:00(月曜日定休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 来店予約 無料 外壁塗装ショールームへお越しください!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-300-839 10:00~17:00(月曜日定休)

お問い合わせフォーム

新居浜市の外壁塗装専門店マスターペイント 外壁塗装専門店
マスターペイント

〒792-0025
愛媛県新居浜市一宮町二丁目3-39
TEL:0897-47-6170
FAX:0897-47-6168

対応エリア

対応エリア図