MENU

新居浜市、西条市の外壁塗装ならマスターペイントへお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-300-839 受付時間 10:00~17:00(月曜日定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい クオカードプレゼント中

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【失敗しない業者選びのコツ】後悔しないために知っておきたいこと!最終回

【失敗しない業者選びのコツ】後悔しないために知っておきたいこと!最終回

塗装の豆知識新着情報

2021.10.28 (Thu) 更新

おはようございます🎵

愛媛県西条市・新居浜市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店マスターペイントです外壁屋根塗装専門店 マスターペイント

これまで3回に渡り【失敗しない業者選びのコツ】をお届けしてきましたが、今日でいよいよ最終回となります😄

前回の「優良な塗装業者の特徴」はコチラ

それでは最終回!「優良施工業者との上手な付き合い方」

①塗料選びを業者任せにしない

塗料を選ぶ際にはお客様ご自身で決めましょう。特に「一番良いものを使いますのでご安心下さい」といった甘いセリフには注意が必要です。何度も申し上げている通り、口約束をしないことが大前提です。塗料を決める際にも、契約書に塗料のメーカー名と名前が記入されているかに注意しましょう。また、契約書に書いてある塗料と実際使用している塗料が違うこともあるので、きちんと確認しましょう。その際は、塗装している時に塗料缶を確認すると良いでしょう。仮にその時にあなたの知らない塗料であったとしても、後でメーカーに確認して調べることができるのでメモしておきましょう。
下図はリフォーム産業新聞社発行の主な塗料の性能表になります。安価な油性塗料から高価なフッ素塗料まで、主に使用する塗料は概ねこの5種類ですので、覚えておくとよいでしょう。

外壁塗装専門店 マスターペイント

※フッ素や光触媒といった高額の特殊塗料はランニングコストがかからず長持ちするという傾向がある
特殊塗料の価格が高い理由は、それぞれ一般の塗料にはない性能を持ち、高い性能を長く維持できるからです。特殊塗料は高額ではありますが、性能を考慮したランニングコストという概念では、お得になる場合があります。ランニングコストとは一言で言うと維持費ということです。車を購入する際に燃費を気にするように、光熱費を抑えるためにオール電化や太陽光発電を使用するように、私たちは日々の生活でガソリン代や光熱費にはとても敏感になっています。しかし、外壁塗装ではなかなかそのような考えで塗装工事を行う施主さんがいないというのが現状です。上の表にもあるように塗料によって耐用年数が大きく異なります。耐用年数の低いものは3~4年の油性塗料から、耐用年数の高い15年以上耐久性があるといわれているフッ素塗料まで様々です。どのような塗料であっても、時間の経過と共に劣化しますので、再び塗り替えの時期がやってきます。それまでのランニングコストを考慮した塗料選びも塗装工事の際の重要ポイントとなってきます。

例えば、耐用年数5年の塗料ですと、20年の間に4回塗り替えることになります。しかし、耐用年数が10年の塗料であれば20年の間に2回の塗り替えでよいことになります。ここで問題となるのが、耐用年数が2倍になったとしても、塗装工事費用は2倍にならないということです。塗装工事費用の大半を占めるものは足場代や職人の人件費です。なので、仮に耐用年数5年の塗料での工事価格が90万円だとすると、20年間で360万円となり、耐用年数10年の塗料での工事価格が130万円だとすると、260万円となります。この差も考慮した上で最適な塗料選びをすることをおすすめします。

②複数の塗料の違いと価格内容を説明してくれる業者を探す
塗料について事前に予習していたとしても、その詳細まで理解することは難しいと思います。「結局シリコンとウレタンってどこが違うの?」「光触媒って高額だけど、どのような塗料なの?」お客さまとお付き合いさせていただく中で、このような疑問をよく耳にします。そこで、事前に納得して塗装工事を行うために、塗料の違いをしっかり理解して契約して欲しいと思います。優良塗装業者であれば、そのような塗料の違いは聞かなくてもしっかり説明してくれます。塗料の違いによる価格差や次回塗り替え時期もわかり易く説明してくれるはずです。自分達の都合ではなく、お客さまの予算と求める要望に対して最適なものを提案しようとしてくれている証拠です。

また、塗料の知識をチェックすることで、良い業者かどうか見分けることができます。曖昧な返事で話をごまかすような業者ですと、お客さまのニーズに合わせた商品選定ができず、要望に合わない商品や金額になってしまうことがあります。

専門家として出来ることと出来ないことを正直に伝えてくれる業者から購入することをおすすめします。逆に「何でもできます」「どのようなご要望にもお応えいたします」というようなことを言う業者もよく見かけますが、そのような調子の良い業者は要注意です。工事代金の中で、出来ること、出来ないことは必ず存在し、そこを正直に話してくれる業者ほど、信頼できると言えます。

③少なくとも3社の相見積もりを取る 

相見積もりとは、複数の業者に見積を出してもらうことを言います。塗料と塗装工事の適正価格を見つけるために、複数の業者に見積もりを出してもらいます。良い塗装施工業者と出会うために、少なくとも3社からの相見積もりを取ることをおすすめします。相見積もりを行う際に注意すべきポイントは以下の3つとなります。

1 同じ条件で見積りを出してもらうこと

各業者による違いを明確にするために、同じ条件で依頼します。実際に考えている塗料と塗装内容で見積を出してもらいましょう。実測を行う場合、塗布面積(塗る面積)についての算出方法も各社違いがありますので、詳しく違いを聞いて見ましょう。

2 直接会って話を聞くこと

その業者の営業マンと直接会い、どのような人か話してみましょう。

第2回でお話したように、あなたの疑問を解消する努力をしているか、また営業マンが充分な知識をもっているか等、会って話をしてみないとわからないことが多々あります。塗装工事は大切なご自宅を長い間大切に守るための外壁・屋根の工事ですので、施工の内容、仕様、金額を含めて、最終的に心象の良い営業マンや職人さんのいる業者を選ぶことも満足いく塗装工事に繋がります。

3 見積提出前から価格交渉を行わないこと

相見積もりで全ての見積が揃う前には、価格交渉をしないことをおすすめします。なぜかというと、工事を受注したいがために、質を下げて価格的に魅力を持たせたプラン提出を誘発させることとなり、他社と同じ基準で比較することができなくなる可能性があります。また、優良業者は初めから正当な価格でプランを提出し、大幅な値引き交渉には応じられないことが多いです。少しでも安くしたいという気持ちはわかりますが、値引き交渉を繰り返すことで、優良業者が逃げてしまい、消費者心理としては価格にばかり目が行ってしまい、適正価格がわからなくなり、自分自身で良い工事を選択できない状況に陥ってしまいます。なので、相見積もりを行う際は見積書が全て揃うまで、価格交渉をしないことをおすすめします。 

また、相見積もりをしていることを告げた途端に、明らかに安い価格で見積を出してくる業者もあります。逆を正せば、簡単に下げられるほど、多くの利益を乗せた価格設定である証拠です。または、必要な工程を省いたり、塗料を薄めたり、3度塗りのところを2度塗りでごまかしたり、などの欠陥工事を行う可能性が高くなります。なので、相見積もりを行う際は価格だけでなく、信頼できる業者かどうかを見極めることが重要です。

悪質業者ではありませんが、通常ハウスメーカーに塗装工事を依頼すると、実際工事をするのは下請け業者か孫請け業者の職人となります。その下請け業者や孫請け業者の施工品質が高いものであれば、ハウスメーカーの中間マージンにより、市場価格より割高であるだけで品質については問題ないでしょう。しかし、価格を安くしながら孫請けまで使用している場合は複数の中間マージンが発生している分、施工品質が低下している場合があります。よって、実際にどのような職人が施工するのかチェックすることをおすすめします。

他にも、安い金額で工事を受注しているため、下請け業者や孫請け業者には充分な料金を支払うことができていないといったケースもあります。そうすると、営業マンが伝えていることと施工内容が違っている状況も起こりえます。このような状態を避けるためにも、営業マンに施工を担当する職人について直接質問してみると良いでしょう。「塗装してくださる職人は御社の方ですか?」「お宅はどのような業者を使って塗装工事をされるのですか?」と聞き、そこで職人の詳細な説明ができない業者は要注意です。ハウスメーカーやリフォーム会社の中で、しっかりとした施工体制を持っている会社は、協力業者である職人についてきちんと説明ができるはずです。

お客さまに対する提案姿勢や施工体制がしっかりしている業者は相見積もりの際に不当な低価格提示や一般常識以上の値引きを行わないということをよく覚えておいてください。

塗装工事をする上で、良い業者か悪い業者か判断するのも、施工業者を決めるのも、私たちではなく“施主であるあなた”です。

もっと詳しく話を聞きたい、もっと専門的な話を聞きたいという方がいらっしゃいましたら、弊社でもご相談を承ります。皆さんが心から満足できる塗装工事をしていただけることを切に願っております外壁屋根塗装専門店 マスターペイント

本日も最後までご覧頂き、誠にありがとうございました💖

外壁屋根塗装専門店 マスターペイント

WEBからのご来店予約コチラをクリック

スマホからお電話でのご来店予約コチラをタップ

お問い合わせ(無料診断、無料相談、無料お見積り)コチラをクリック

カラーシュミレーションのご予約コチラをクリック

外壁塗装施工事例コチラをクリック

外壁塗装メニューコチラをクリック

屋根塗装メニューコチラをクリック

マスターペイントが西条市・新居浜市で選ばれる理由はコチラをクリック

外壁塗装専門店 マスターペイントへようこそ

株式会社 マスターペイント

代表取締役 西元 章人

新居浜市・西条市にお住いの皆様、いつもお世話になっております。外壁塗装・屋根塗装専門店 マスターペイントの代表取締役 西元章人です。
本日は数あるホームページの中からマスターペイントのホームページをご覧いただきありがとうございます。

弊社は、愛媛県新居浜市・西条市を中心に外壁塗装・屋根塗装をご提供しております。今日まで発展できましたのも、多くの皆様のお力添えと支えによるものであり、深く感謝しております。
外壁塗装工事という、皆様のお住まいを守る工事を行うにあたり、お客様にご安心して任せて頂けるように努めております。

また、工事完了後のアフターフォローも含め、最後までお客様に納得していただいて、喜んでいただくまでが私どもの仕事だと考えております。

マスターペイントは今後も、新居浜市・西条市にお住いの皆様に愛される外装塗装・屋根塗装専門店を目指して参ります。

サービスと品質の向上を追求し、お客さまにより高い満足と安心を提供し続けます。

外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はマスターペイントへぜひご相談ください。

  • 新居浜ショールーム アクセスマップ

    マスターペイント新居浜ショールーム

    〒792-0025 愛媛県新居浜市一宮町二丁目3-39
    TEL:0120-300-839
    営業時間 10:00~17:00(月曜日定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-300-839
    受付時間 10:00~17:00(月曜日定休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 来店予約 無料 外壁塗装ショールームへお越しください!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-300-839 10:00~17:00(月曜日定休)

お問い合わせフォーム

新居浜市の外壁塗装専門店マスターペイント 外壁塗装専門店
マスターペイント

〒792-0025
愛媛県新居浜市一宮町二丁目3-39
TEL:0897-47-6170
FAX:0897-47-6168

対応エリア

対応エリア図